So-net無料ブログ作成
清水坂ガラス館ホームページへ

ウルトラマンとかいじゅうも… [デューリーなお日記]

こんにちは。
しあわせ考察係のデューリーなおです。




16~17年前、V6の長野くんが主役を演じた「ウルトラマン ティガ」がテレビで放映され、当時幼稚園児だった息子は、絵に描いたようにドップリとその世界にハマってしまいました。




カメラを向けると攻撃のポーズか、光線を出しているポーズ、口を開ければ「シャー?」とか「ター?」




「機関車トーマス」は相変わらず好きだけど、、やっぱりウルトラマンなのです。




そんな中、パジャマ代わりにウルトラマンスーツなるものを買って着せると、もう、気分は完全にウルトラマン!




o0480064012892596976.jpg



シャー!ター!ハー!




椅子から飛び降りたり、居ない怪獣相手に戦っています。




…と、当たり前といえば当たり前。




2歳下の妹が、ウルトラマンスーツを着たいと騒ぎだしました。




あれ!これは困った。彼女にウルトラマンスーツの用意はありません。




そこで、こちらもお兄ちゃんに着せていた恐竜スーツを着せることに。







最初暫くは、ウルトラマン2人で。架空の怪獣相手に、戦っていたのですが、程なくして、あ!ばれてしまいました…。





何かが違う…お兄ちゃんと何かが違う!

違う!決定的に違う!




お兄ちゃんはウルトラマンだけど、自分は!ぎゃー!怪獣やんかー!ワーンワーンワーン。(。>0<。)




そんな大騒ぎをしていた彼らも今年は21歳と19歳。




「あの時、まさか自分は怪獣やとは思わんとウルトラマンになりきってたんや。そやから、自分のスーツが怪獣やてわかった瞬間、ホンマ腹立って!~_~;絶対忘れへん!」




と今だに語る娘。




そんな彼女も今年から親元を離れて、短大の寮暮らしが始まります。上の子も然り。

1人暮らし3年になります。




お店にも沢山の若いお客様がいらして、子供達と同じ年代の方も少なくありません。




1人暮らしの方も沢山!




そんな皆さんのお話を伺うと、本当に堅実に逞しく日々送っておられます。




そんなお話に力をもらい、また、先輩お母様方からは、共感するお話やアドバイスを沢山頂きます。




素敵なアクセサリーに囲まれるしあわせも勿論ですが、やっぱりこうやって、みなさんに関わって、会話する、沢山の勇気や力を頂くことが出来ることに、本当に感謝します。






nice!(271)  トラックバック(0) 

nice! 271

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
清水坂ガラス館ホームページへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。