So-net無料ブログ作成
清水坂ガラス館ホームページへ

時空を超える [デューリーなお日記]

_text>こんにちは。
しあわせ考察係のデューリーなおです。

先日ガラス館にいらしたお客様、映画の照明のお仕事をされている女性でした。

彼女と映画や小説の話題で盛り上がり、お互いのお勧め作品をメモしたり、楽しい時間でした。

そんな彼女は、映画でも小説でも時間ものがお好き!とのこと。

ひょんなことから、時空を飛び越えてお話が展開する。

時空を飛び越えるといっても、何らかのツールを通してのみ、その時代に繋がれる…など。

私もそういうお話.好きです。

なんというか、不可能なことなのですが
何らか、時間をコントロールが出来れば、もししたら可能かもしれない!とか…会いたいけど会えない誰かに会えるのかもしれない。
そんな淡い夢をみることが出来るからなのかもしれません。

ガラス館の別館に「夏色ピアリ」と「教会の朝ピアリ」があります。
o0480048013019505063.jpg


別館  夏色ピアリ
o0480048013019621001.jpg

別館  教会の朝ピアリ


実は、映画や小説といったストーリーがなくとも、時を超えて懐かしい空間に連れて行ってくれる何か…はあるような気がします。人それぞれそのアイテムは異なるのですが、私にとってはこの二つのアクセサリーのガラスも、そんなものの一つです。

具体的に誰か懐かしい人に会えるとかいうわけではありません勿論。

でも、懐かしい光や空気感、空気の匂い、例えば雨の匂いとか、朝の光とか…それに伴う思い出や人が蘇ってくるんです。

映画や小説といったものも、その瞬間、不可能を可能に変え、時空を飛び越えたり、異空間に誘ってくれますが、こんな小さな一粒のガラスがまた、そんな不思議な力を発揮するんですね。



nice!(76)  トラックバック(0) 

nice! 76

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
清水坂ガラス館ホームページへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。