So-net無料ブログ作成
清水坂ガラス館ホームページへ

「マレフィセント」見ました [デューリーなお日記]

しあわせ考察係のデューリーなおです。「マレフィセント」を見てきました。子供の頃に読んだ絵本とは切り離して見ていた感じはありますが、楽しく見ました。「眠れる森の美女」をはじめとする童話は、善悪がハッキリしているものが多いですよね。この映画は、そんな、表に出ている部分とはまた別の視点で展開するお話ですが、童話の中の、ちょっと考えてみれば、そりゃ無茶やなぁ…というような単純な矛盾が見え隠れするというのも、面白い部分でした。しかしその昔…息子の名前(夫の国の方)を決めるにあたって、フィリップという名前が候補にあがったのですが、夫婦揃って、あー!あのオーロラ姫を悪い魔女から救う勇敢な王子様~というイメージを持ち、日本の名前に対して、何とも早い決断をしたですが、今回の映画の中のフィリップ王子は…殆ど活躍はしていませんでした。何だかなぁ…まあ頼りない…成長してからの彼に期待!という感じで、ちょっと、苦笑しながら受け止める私でした;^_^Aとこんな、映画の感想をツラツラ述べておりますが、映画の中で、姫の名前「オーロラ」を聞くたびに、ガラス館のオーロラかんざしが目に浮かぶのです。映画の中のオーロラ姫、綺麗な金髪でしたが、きっと、オーロラかんざしのブルーが彼女の髪に映えるわ!なんてことにまで思いを巡らす2時間でした。o0480032113027726610.jpg「オーロラかんざし」
nice!(54)  トラックバック(0) 

nice! 54

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
清水坂ガラス館ホームページへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。